マタニティーフォトは着衣でも撮影できる

妊婦姿を記念に残しておきたい、という方に人気なのがマタニティーフォトです。子供が大きくなったら、お腹の中にいたときの様子を見せてあげたいと考える母親は多いです。とは言え、いざ撮影となると、人前で肌を露出することに抵抗を感じる方も少なくありません。マタニティーフォトの衣装といえば、上半身はビスチェやチューブトップが定番です。胸元だけを覆うことでお腹を目立たせ、かつ顔まわりをすっきり見せられるのが魅力ではありますが、やはり恥ずかしさはぬぐい切れません。

露出には抵抗があるけれどマタニティーフォトを撮影したいという方は、露出の少ない着衣での撮影がおすすめです。お腹を締め付けないドレスやワンピースを着用すれば、素肌を隠しながら記念写真らしい華やかさを演出できます。膨らみを強調するようにお腹をゆったりと抱きかかえれば、清楚なマタニティーフォトに仕上がります。

撮影スタジオによっては衣装のレンタルやヘアメイクも対応しているので、準備の煩わしさもありません。他には、着飾らない日常の姿を残したいと普段着で撮影される方もいらっしゃいます。普段着なら堅苦しくならず、リラックスして撮影できるでしょう。ご主人とお揃いのコーディネートで撮影するのもおすすめです。